新居浜高専 環境材料工学科
當代研究室
結晶物性工学領域

GET YOUR DREAM
BY YOURSELF
万里一空
SCROLL

INFORMATIONお知らせ

大阪大学安田弘行教授、中野貴由教授、東京工業大学竹山雅夫教授らとの金属3DプリンタによるTiAl合金開発に関する共同研究がふぇらむ誌に掲載されました。

安田弘行, 趙研, 當代光陽, 中島広豊, 竹山雅夫, 中野貴由: 航空機ジェットエンジン用TiAl合金の電子ビーム積層造形, ふぇらむ 27 [12] (2022) 913-919.
PDF
當代先生が本校名誉教授髙橋知司先生、大阪大学名誉教授南埜宜俊先生、本校准教授真中俊明先生らとの共同研究に関するする論文がMaterials Transactions (IF: 1.377)に掲載されました。

T. Takahashi, Y. Minamino, T. Manaka and M Todai: Ternary Diffusion and Thermodynamic Interaction in the β Solid Solutions of Ti–Al–Zr Alloys at 1473 K, Materials Transactions 63 [12] (2022) 1597-1606.
DOI: https://doi.org/10.2320/matertrans.MT-L2022018
4年生が新しく配属されましたので全員で、集合写真を撮りました。
當代先生が本校名誉教授髙橋知司先生、大阪大学名誉教授南埜宜俊先生、本校准教授真中俊明先生らと令和四年度軽金属学会論文賞を受賞しました。チタン関連の研究では久々の表彰であり、また、高専教員の受賞もめずらしく、新居浜高専での日頃の研究が高く評価されました。
令和4年度国領祭が開催されました。3年ぶりの国領祭で、みなさん楽しんでいました。研究室メンバーの近藤君や八木さんと写真を撮りました。
令和4年度新居浜高専体育祭が開催されました。當代先生も借り物競争で一生懸命走っていました。
チタン誌にて当研究室と新居浜高専名誉教授高橋先生、大阪大学名誉教授南埜先生、本校准教授真中先生との共同研究に関する論文が掲載されました。

當代光陽, 髙橋知司, 南埜宜俊, 真中俊明: Ti-Al-Zr合金のβ固溶体中における1473 Kでの三元系拡散, チタン 70 [4] (2022) pp46-pp51.
本年度の研究室配属が決まりました。当研究室には、武井真尋さん、続木あみさん、長井保奈美さん、星加沙羅さん、八木美風さんの5人が配属されました。これからよろしくお願いします。
第14回軽金属学会中国四国支部講演大会で當代先生が発表されました。

髙橋凪, 當代光陽, 永瀬丈嗣, 中野貴由: Hcp型チタン系バイオミディアムエントロピー合金の力学特性

RESEARCH研究内容

最近の研究テーマ
を紹介します

ACHIEVEMENTS研究業績

研究成果は世界に
向けて発表します

MEMBERメンバー

少人数ですが、
精鋭ぞろいです

EQUIPMENT研究設備

当研究室で使用する
設備を紹介します
ていねいな研究で
世界初の発見を

當代研究室では、ていねいな研究を標語に、世界レベルの研究成果を目指すとともに、研究活動の楽しさを学んでいます。
もし興味のある方はご連絡ください。どなたでもお気軽に見学に来てください。
【お問い合わせ先】
E-MAIL:m.todai[at]niihama-nct.ac.jp
担当:當代光陽

ACCESSアクセス

〒792-8580 愛媛県新居浜市八雲町7番1号
新居浜工業高等専門学校 環境材料工学科棟 3F